鉄筋の試験方法

外観検査→引張試験or超音波探傷検査

外観検査

目視による外観の観察や簡単な治具による外形の測定を行って、良否の判別を行う検査

 

外観検査項目 合否判定基準
圧接部のふくらみの直径

1.4D以上

 

圧接部のふくらみの長さ

1.1D以上

 

圧接面のずれ

4分の1D以下

 

鉄筋中心軸の偏心量

5分の1D以下

 

折れ曲がり

2度以下

 

*Dは鉄筋径

引張試験

圧接部に引張力を作用させて、
目標とする品質を圧接部が実際にクリアしているかどうかを直接検査する試験。

弊社利用試験期間のご紹介

宮城県産業技術総合センター

〒981-3206
宮城県仙台市泉区明通2丁目2番地

 

TEL 022−377-8730(工業材料試験室)
FAX 022-377-8731

 

 

釜石試験分析センター

〒026-8567 
岩手県釜石市鈴子町23番15号

 

TEL 0193-22-2141
FAX 0193-22-5989

 

 

 

機関名 宮城県産業技術総合センター 釜石試験分析センター
住所

〒981-3206
宮城県仙台市泉区明通2丁目2番地

〒026-8567 
岩手県釜石市鈴子町23番15号

電話

022−377-8730
(工業材料試験室)

0193-22-2141
FAX 022-377-8731 0193-22-5989
アドレス http://www.mit.pref.miyagi.jp/ http://nske.co.jp/corporate/map/kamaishi.html
公的 民間
形態

15時までに持ち込み

16時45分頃成績書受け取り
(もしくは郵送)

申込書に記入しFAXする

センターが宅配業者を手配、集荷

成績書はFAXで、後日郵送される

料金

1本1,600円

 

弊社が代行する場合、1本につき400円の代行手数料です。

1本1,500円(D35-1,700円、D38,D41-2,000円、D51-5,000円)

 

送料等全て込み込み

 


日圧ジョイント株式会社 鉄筋ガス圧接工事・溶接工事