エンクローズ溶接

エンクローズ溶接の特徴

 

1.溶接中に鉄筋を引き寄せる必要がなく、固定された鉄筋同士でも接合出来るため、先組鉄筋(イモ継手)やプレキャスト部材の接合にも適用出来る。

 

2.余盛が小さくコンクリートのかぶりは母材部とほぼ同等である。

 

3.溶接時間はガス圧接より短く、接合能率が高い。特に太径になるほどその効果は大きい。

 

4.(財)日本建築センター評定における鉄筋継手性能はA級継手の評価である。

 

5.非破壊検査(超音波探傷検査)が可能。

 

6.裏当金の熱変色による外観検査が容易である。

 

エンクローズ溶接 工事経歴書

 

日圧ジョイント,鉄筋ガス圧接,エンクロ,エンクローズ溶接,フレア溶接,SB工法,超音波探傷検査

 


日圧ジョイント株式会社 鉄筋ガス圧接工事・溶接工事