フレア溶接

フレア溶接の特徴

フレア溶接は、鉄筋同士を重ね合わせた部分をアーク溶接を用いて接合する工法です。
耐震補強工事の高速道路高架橋や橋梁、又大型建築物等で、
柱フープ筋、鋼管杭ひげ筋、床スラブ筋等の接合に用いられ施工されています。

 

杭頭補強筋施工には縦向SA-2Vの資格が、
柱フープ筋は横向SA-2Hの資格が必要になります。

 

いずれも日本溶接協会の検定に合格した者が施工にあたります。
弊社では半自動溶接機にて施工致します。

 

杭頭補強筋溶接施工例

 

日圧ジョイント,鉄筋ガス圧接,エンクロ,エンクローズ溶接,フレア溶接,SB工法,超音波探傷検査


日圧ジョイント株式会社 鉄筋ガス圧接工事・溶接工事